2010年06月21日

松田組が優勝 自動車のスーパーGT

自動車のスーパーGTシリーズ今季第4戦は20日、唯一の海外戦としてマレーシアのセパン・サーキット(1周5・543キロ)で54周の決勝を行い、GT500クラスではポールポジションから出た松田次生、ロニー・クインタレッリ(イタリア)組の日産GT-Rが1時間50分54秒084で今季初優勝を果たした。GT-R勢としては開幕戦以来の今季2勝目。GT300クラスでは谷口信輝、折目遼組のマツダRX-7が今季初優勝した。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
松田組が優勝 自動車のスーパーGT
    コメント(0)