2010年07月15日

<おれおれ詐欺>新手口が増加 警官名乗りカード詐取

警察庁は15日、警察官や銀行協会職員を名乗るグループにキャッシュカードをだまし取られる被害が今年、増加傾向にあると発表した。新手のおれおれ詐欺とみて注意を呼び掛けている。今年上半期の振り込め詐欺発生件数は昨年同期比で2割以上減少しているが、この手口が増えた影響もあり、おれおれ詐欺は増加している。

 警察庁によると、犯行グループは、警察官を名乗って電話で「あなたの口座に情報漏れがあり現金が引き出された。カードを切り替えなければならないので、銀行協会の方にカードを渡してほしい」と告げ、その後、銀行協会職員役のメンバーが訪問しカードを受け取る。聞き出した暗証番号で現金自動受払機(ATM)から現金を引き出す手口だ。

 今年目立ち始め▽1月35件▽2月79件▽3月72件▽4月122件▽5月96件▽6月163件--と推移。これまでに53人を窃盗容疑などで検挙している。

 この手口では、振り込み口座は必要ない。口座の売買に対する規制や口座凍結の仕組みが整備され、口座取得が困難になっている。警察庁はこうした事情が新手口が広がる原因の一つとみている。

 警察庁によると、今年上半期(1~6月)の振り込め詐欺の発生件数は3235件(09年同期比21.3%減)、被害総額は35億8930万円(同28.8%減)。類型別では▽おれおれ詐欺1865件(同415件増)▽架空請求詐欺1104件(同289件減)▽融資保証金詐欺206件(同853件減)▽還付金詐欺60件(同148件減)。



Posted by biiizu6 at 19:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
<おれおれ詐欺>新手口が増加 警官名乗りカード詐取
    コメント(0)